洋書のようなインテリア

春の嵐も過ぎ去って、快晴です058.gif
ちょっと風が強いけど、気温も高くて過ごしやすくなった感じ。

さてさて!
私の中で、お料理&インテリアの師匠・行正り香さん。
待望のインテリア本が発売されましたーーー。やったね!
a0168012_15422438.jpg

素敵過ぎる!!
素人とは思えない日本人離れしたセンス。洋書のようなインテリア!
さすが行正センセイだわ~~(涙)
間取り、ライティング、色彩、自然光の入れ方、家具や絵画の選び方・・すべて完璧!
そして、ベイエリアの高層マンションの景色が超絶・キレイ!!
2人の小さいお嬢さんがいるとは思えないくらいの、生活感のなさ。
一見ホテルような空間だけど温かみもあって、昼と夜とで雰囲気が全然違うのもスゴイ。
行正さんとは好きなテイストが違っても、美的センスを磨きたい方には、
かな~~りオススメの1冊です060.gif
数々のインテリア本を読んできたけど、いまのところ実用性NO.1かな。


私は、北欧系やシンプルモダンも大好きなのですが、
根っからの乙女趣味(別名:ベルサイユ趣味。なぜか芸能人のオネェに多い。)なもんで、
ほんのり曲線やピンクやゴールドも取り入れたいんです・・。
ロココ風は難しいので、ローラアシュレイみたいな英国の田舎風も好き。
寝室の雰囲気はそんな感じでコテコテです。
という訳で、行正さんとは好きなテイストは若干異なるんだけど、
目指すところは、洗練された空間。

自分への戒めもこめて、現在のリビングの一角を載せます。
a0168012_1616372.jpg

ガラーーーーーーーーン。
工夫が足りない・・・。なんつーか、ただ家具があるだけ。
ライトは、前のマンションで寝室に使っていたものなので、少し明るさが足りないかも。
フロアランプも置くべきなんだけどね。
もちろんお気に入りの家具もありますが、今の段階では発展途上なので掲載出来ず(笑)
もっともっと、素敵な部屋に住めるようにがんばるわよっ!!


行正さんの本は、新婚時代に相当お世話になりました~~。
効率よく料理する時間の使い方や、冷蔵庫&冷凍庫管理の方法などなど。
手抜きをしつつ、オシャレに美味しく、栄養もしっかり!というありがたい内容。
ちなみにこのブログでも、過去記事があります。(こちら
行正さんの記事は、常に訪問者数が多いです。感謝!!


そして!
行正さんに一番影響を受けたのは、ワインの選び方。
星の数ほどあるワインで、いかに自分の好みを見つけるか。
この本がきっかけになりました。何度も何度も読んだので、もうボロボロ。
a0168012_1622781.jpg

品種と産地などの基本的な知識は、この本で自然に身につきます。
あとは弘兼さんのワイン本(課長・島耕作のファンなもんで)で楽しく覚えつつ、
ワインが豊富なお店に飲みに行ったときに、ソムリエの店員さんと仲良くなって喋って飲んで覚える・・という飲み方を続けてきたら、たった数年でだいぶ詳しくなってきました。

お酒全般が大好きな行正さんですが、きっと一番好きなのはワインなんじゃないかな?
インテリア本の続編と、ワイン本の第2弾もお待ちしてます!!
[PR]

by turquoise-macaron | 2013-04-07 16:41 | life  

<< IOPEのエアクッションXP RMK&ラ・ロッシュポゼ >>